NSK Japan
ソーシャルメディアポリシー

現在位置: ホーム >> ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

日本精工グループ(以下「NSK」といいます)は、ソーシャルメディアの利用にあたり、本ポリシーを遵守します。

ソーシャルメディアにおける情報発信や対応についての自覚と責任

インターネット上での情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であること、ならびに一度ネットワーク上に公開した情報は、完全には削除できないことを十分に理解した上で、ソーシャルメディアへ情報発信を行います。

ソーシャルメディアを通じて発信する情報や対応が、世の中に少なからず影響を与えることに留意し、誤解を与えないように注意します。

ソーシャルメディア参加にあたっての心構え

傾聴の姿勢を忘れず、お客さまの声に耳を傾け、NSKの「企業理念」に則り、常に良識ある情報発信、責任ある行動を意識します。

法令・内部規程の遵守

情報発信にあたっては、法令および当社が定める社内規程、規則、マニュアル類を遵守します。

お客さま及び利用者のみなさまへのご案内とお願い

ソーシャルメディアの特性上、発信された情報は必ずしも公式な見解を表しているものではありません。情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがございます。ご注意ください。

公式な発表に関しては、NSKのウェブサイトおよびニュースリリースなどで情報発信しております。また、アカウントにより対応方法が異なりますので、ご了承ください。

NSKはソーシャルメディアにおける文言や主張の正確性を保証することも、利用者によって投稿されたユーザーコンテンツに対する責任を負うこともありません。また、投稿・コメントに対してはそのすべてに返信するわけではありません。

ソーシャルメディアの運営は予告なく終了、削除される場合があります。

このページの先頭へ