NSK Japan
産業別情報

現在位置: ホーム >> 産業別情報 >> 鉄道

鉄道

鉄道

NSKは、高性能、高信頼性かつ長期メンテナンス化を実現する各種鉄道車両用軸受(車軸用、駆動装置用、主電動機用)を開発・提供し、「安全・確実に速く目的地に到達する」という鉄道の使命を支えています。

新幹線用としては当初の0系から最新のN700系に至るまで数多くの採用実績があり、その車軸用軸受としてグリース密封タイプ及び油浴潤滑タイプを供給しています。さらに、車軸用軸受は安全性に直結することから、軸受の状態監視を目的としたセンサー付軸受も開発され、貨物用に実用化されています。また、過酷な振動下で使用される駆動装置用軸受には、耐つば焼付き仕様とともに、軟窒化処理を施した高強度保持器を有すNSK独自の高信頼軸受が長年使用されています。

さらに主電動機用軸受には、メンテナンス周期延伸の要求に応えるべく、グリース補給能力に優れ、かつフェイルセーフ思想を盛り込んだ保持器を開発。従来仕様の2倍以上のグリース寿命を有す軸受を実用化しました。メンテナンス上の課題であった電食防止に対しては、セラミック絶縁軸受及び樹脂絶縁軸受で解決が図られています。なお、NSKは貨車車軸用密封円錐ころ軸受に対し、米国のAAR(Association of American Railroad)の承認を取得しています。

新製品・新技術

NSKの実績・革新的技術

新幹線車軸用軸受

「鉄道車両用高信頼性軸受の開発および性能向上を達成するためには、軸受が使用される実機条件を充分把握するとともに、その条件を忠実に再現した評価試験が重要である」との認識から、NSKではこの分野の実機での測定およびシミュレーション評価技術の確立に精力的に取り組んできました。

例えば、実走行中の新幹線車軸用軸受における円筒ころ軸受のころの運動、あるいは軸箱変形下での転動体荷重分布の測定などが挙げられます。こういった計測技術や、その結果のフィードバックによって高度な解析技術・設計技術を確立してきました。今後は、実機での運転状態をより高精度で再現させるシミュレーション評価技術の確立をめざします。また、安全性の点から重要視される状態監視に対しても、センサー技術の確立・実用化に向かってチャレンジし続けます。

関連製品

  • 自動調心ころ軸受

    自動調心ころ軸受は耐焼付き性に優れ、寸法安定性を維持できるため、高度のラジアル荷重やある程度のアキシアル荷重を負荷することができます。

    自動調心ころ軸受
  • 円筒ころ軸受

    円筒ころ軸受は、円筒状のころと軌道とが線接触をしているため、高度なラジアル荷重を負荷することができます。このため、高速アプリケーションでの使用に適しています。

    円筒ころ軸受

事例紹介

Underground Train Traction Motor(英語)Underground Train Traction MotorPDF(621KB)

関連情報

新着情報

  • 製品情報
    軸受、自動車関連製品、精機製品等、高品質なNSK製品に関する詳細情報をご覧頂けます。
  • カタログダウンロード
    製品カタログのPDFファイルをダウンロードして頂けます。
  • 販売店検索
    お客様のお近くの販売店を検索頂けます。

このページの先頭へ

PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは以下のバナーからダウンロード出来ます。

Get Adobe Reader