NSK Japan
  • NSK Global Network
  • お電話でのお問い合わせ
  • フォームでのお問い合わせ
  • サイトマップ
玉軸受

現在位置: ホーム >> 製品情報 >> 玉軸受 >> 深溝玉軸受

深溝玉軸受

NSKは幅広い品種の深溝玉軸受を供給しています。深溝玉軸受はベアリングの中でも最も一般的なタイプで、さまざまなアプリケーションで使用されています。
ラジアル荷重のほかに、両方向のアキシアル荷重を負荷することができ、摩擦トルクが小さく、高速回転する部分や低騒音・低振動が要求される用途に最も適しています。

深溝玉軸受
  • 単列深溝玉軸受

    単列深溝玉軸受には、開放形のほかに、鋼板でシールドした軸受、ゴムシールで密封した軸受あるいは外輪外径に止め輪の付いた軸受があり、鋼板の打ち抜き保持器が一般的に使用されています。又、寸法の大きい軸受や高速回転の用途には銅合金もみ抜き保持器が用いられます。

    単列深溝玉軸受
  • 小径、ミニアチュアボールベアリング

    計器用精密玉軸受を含む小径玉軸受・ミニアチュア玉軸受は、基本的には深溝形とアンギュラ形に分類されます。代表的な深溝形の軸受には、外輪フランジ付き、内輪広幅、薄肉断面、特別の形状のシンクロ用軸受などがあり、更にシール・シールド板の有無により開放形、シール形、およびシールド形に区別されます。

    小径、ミニアチュアボールベアリング
  • マキシマム形玉軸受

    マキシマム形玉軸受は、内輪および外輪に設けられた入れ溝を使って、深溝玉軸受より多くの玉を組み込んだ軸受です。入れ溝があるため、アキシアル荷重が大きい用途には適しません。BL2形およびBL3形の軸受は、それぞれ62形および63形の単列深溝玉軸受と主要寸法が同じです。開放形のほかに、鋼板でシールドしたZZ形もあります。軸受を使用する場合、外輪の入れ溝の位置をできるだけ非負荷圏にしてください。保持器は打ち抜き保持器です。

    マキシマム形玉軸受
  • マグネト玉軸受

    内輪の溝は深溝玉軸受より多少浅く、肩のない側の外輪内径は、外輪の溝底から円筒面になっています。外輪が分離できるので、軸受の取付けに便利です。通常2個の軸受を対向させて使用します。軸受内径が4~20mmの小形の軸受で、主に小形の発電機(マグネト)、ジャイ口、計器などに用いられます。一般に、銅合金の打抜き保持器が使用されています。

    マグネト玉軸受

ベアリング製品および精機製品(ボールねじ、NSKリニアガイド)の2D/3D CADデータがダウンロードいただけます。
是非ご利用ください。

ベアリング
PART community 新しいウィンドウで開きます
精機製品
DXF形式 新しいウィンドウで開きます
PART community 新しいウィンドウで開きます
PART COMMUNITYPARTcommunityは、CADENASグループが提供するCADデータダウンロードサービスです。
ご利用には、ユーザー登録(無料)が必要です。

関連情報

新着情報

  • カタログダウンロード
    製品カタログのPDFファイルをダウンロードして頂けます。
  • サービス
    お客様の目的にあった製品を選定するためのツールをご利用頂けます。また、お客様が最大限の成果をあげるための情報、よくある問題を解決するための情報もご覧頂けます。
  • 販売店検索
    お客様のお近くの販売店を検索頂けます。

このページの先頭へ

PDFファイルをご覧頂くには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは以下のバナーからダウンロード出来ます。

Get Adobe Reader