NSK 日本精工株式会社

100th Since 1916

社長メッセージ

日本精工株式会社(NSK)は、2016年11月8日に創立100周年を迎えました。1916年に日本で初めて軸受の開発・製造を成功させて以来、フロンティア精神にのっとり、100年にわたって、さまざまな革新的な技術・製品を生み出し、産業の発展と環境の保全に貢献してきました。これもひとえに、お客様、お取引先、株主や地域社会の皆様をはじめとするステークホルダーの方々のご支援の賜物と、心より御礼を申し上げます。
創立100周年を迎えるにあたり、その10年先に到達したい姿を「NSKビジョン2026」として定めました。私たちは、「あたらしい動きをつくる」ことによって、社会がより安全、安心、快適で豊かなものとなるよう一丸となって努めていきます。
NSKは、「安全・品質・コンプライアンス」を基礎として、次の100年へ向けて歩き始めます。まずは、既存事業のさらなる競争力を強化すべくオペレーションにおけるエクセレンスを追求し、強固な経営基盤を築きます。そして、次のステージへの成長に向けてイノベーションにチャレンジし、新技術・新製品・新事業の創出を実現することで、社会に新たな価値を提供していきます。 今後もNSKは、円滑で安全な社会に貢献していきます。

取締役 代表執行役社長 内山 俊弘